« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年8月11日 »

2007年7月23日の1件の記事

2007年7月23日 (月)

大邱達城 (대구달성) ~三国時代初期の城郭

大邱広域市は、慶尚北道の中心になっている都市である。大邱達城は、市の中心部に残っている、三国時代の土城だ。 平地の丘陵地帯に版築で突き固めた土手が、1.3kmに渉って町をぐるりと囲んだ状態がよく残っている。

城壁の高さは4m程度と説明にはあったが、元々の丘陵地形をうまく利用しているせいで、場所によっては10mほどの高さに見えた。この城壁の内部は公園になっていて動物園や歴史資料館などがあり、家族連れが週末を楽しんでいた。
この地域は、三国時代に新羅に取り込まれたところであるが、もとは三韓時代の辰韓諸国の一つであったろうか。新羅の王京である慶州の月城も同様に平地の丘陵地を利用して作った土城で、三韓時代もしくは三国時代初期の韓半島南部城郭の典型であるかもしれない。このような土城が、ごく初期の朝鮮の城郭都市のようである。

2006年12月31日踏査

2006_1231_163908aa_800

続きを読む "大邱達城 (대구달성) ~三国時代初期の城郭" »

« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年8月11日 »

フォト

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ
    面白いと思ったらクリックしてみてください!
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ